株式会社おまめ日記

土地から新築アパート建築を目標に、知識ゼロから勉強を開始!学んだことを包み隠さず発信していくので、同じ目標を持つ方の道標になれればいいなと思っています。どうぞ宜しくお願いします!

番外編:大雪山縦走記(4泊5日テン泊)〜準備編

今日のおまめさん。

f:id:oh_mame:20190826181139j:image

 

人気ブログランキング参加しています。継続の支えになりますので、ポチっとお願いします!

 

こんにちは、おまめ社長です。

やってみると実際は全然違うのですが(笑)、不動産投資不労所得と言われることがあります。働かなくても、会社に行かなくても、入居者さえいれば毎月決まったタイミングで口座に家賃が振り込まれるという点では確かにそうかも知れません。僕も安定してお金が入ってくる仕組みを作って自由な時間が欲しいと思い、不動産の活動を長年続けてきました。

 

釈迦に説法となってしまうかもしれませんが、お金は現代の社会生活には必要不可欠ですし、沢山持っていれば美味しいものを食べたり、大きな家に住んだり、綺麗な服を着られるのでなにかと便利です。でもお金自身が目的になってはいけないかな、とも思っています。仕組みを作って、お金を手に入れて、そしてその後に誰とどこで何をしたいかを描くことが、本当に大事なことなんじゃないかなと思っています(立派に稼げるようになってから言えという声が聞こえてきそうですが笑)。

 

僕は昔から旅や冒険が好きで、最近は特にエベレストやアンナプルナのベースキャンプにロングトレイルをしたりして、未開の大自然に魅了されてきました。色々な場所への旅を重ねる中で、次第に不動産である程度(ってどのくらいか定量化しないといけませんが笑)の事業規模を確立したら、田舎で山と自然に囲まれた暮らしをしたいなあと思うようになりました。それもあって、ブログタイトルを40歳から「地方創生」としています。

 

勿論、老後の安心とか、収入の複線化とか、多少いい暮らしをしたいとか、そういう目的もあるのですが、不動産でお金が入ってくる仕組みを作って、その先にどんな世界で生きていくかを考えることってのは案外大切なんじゃないかなあと思う次第です。皆さんはどんな目標を持って不動産投資をされていますか?

 

 

。。。。。

というわけで前段が非常に長くなりましたが、今日から北海道の大雪山ルートを4泊5日でテント泊で縦走してきます。僕の日本の山歩き経験の中では過去最長のトレイルです。全行程で80km!20kgのリュックと大きな中判カメラを担いで歩きます。お風呂もトイレも食事をする場所も殆どなく、全てを背負ってひたすら歩きます。会社休んでなに苦行しとんねん!と自分でも思ったりしますが(笑)、大自然に包まれる喜びと将来の移住先探しも兼ねて、、、頑張って歩いてきます。いないとは思いますが、読んでくださってる方で大雪山挑戦しよう!という方がいればと思い、今回の行程表と荷物リストを公開します。

 

 

<行程表>

Day1

羽田空港〜旭川空港(ANA4781便)

旭川空港〜旭岳温泉(旭川電気鉄道バス)

旭岳登山口〜すがたみ(大雪山ロープウェイ)

すがたみ〜旭岳(2290m)2時間50分

旭岳〜白雲岳キャンプ指定地 3時間30分

 

Day2

白雲岳キャンプ指定地〜忠別岳(1962m)3時間50分

忠別岳〜五色岳〜化雲岳(1954m)3時間20分

化雲岳〜トムラウシ山(2141m)2時間50分

トムラウシ山〜南沼キャンプ指定地 15分

 

Day3

南沼キャンプ指定地〜三仙台 2時間20分

三仙台〜オプタテシケ山(2012m)9時間

オプタテシケ山〜美瑛富士キャンプ地 2時間20分

 

Day4

美瑛富士キャンプ地〜十勝岳(2077m)4時間

十勝岳〜上ホロ避難小屋 40分

上ホロ避難小屋⇆富良野岳(1911m)7時間50分

 

Day5

上ホロ避難小屋〜十勝岳温泉 2時間50分

十勝岳温泉〜上富良野(バス)

上富良野〜旭川空港(ふらのバス ラベンダー号)

旭川空港〜羽田空港(ANA便)

 

 

<持ちもの>

① 衣類

  • 化繊半袖T x 4
  • ベースレイヤーロンT x 2
  • メッシュアンダーシャツ
  • 厚手フリース
  • ライトダウンジャケット
  • ゴアテックスジャケット
  • ナイロンジャケット
  • ロングパンツ x 2
  • ショートパンツ
  • レインパンツ
  • 補強タイツ x 2
  • 膝パッド x 2
  • 登山用靴下 x 3
  • トランクス x 4
  • 手袋
  • サングラス
  • キャップ
  • サンダル
  • 登山靴

② ギア

  • リュック 85L
  • テント(MSRハバハバ)
  • シュラフ
  • マット
  • ヘッドランプ
  • ビバーク用ブランケット
  • 物干し紐
  • 6本爪アイゼン
  • ストック
  • コッヘル
  • スプーンフォーク
  • 小型ガスバーナー
  • KATADYN FREE(簡易浄水器)
  • CAMELBAKアンボトル 2L
  • ナルゲンボトル 1L
  • コンパス

③ その他生活用品

  • 携帯トイレ
  • トイレットペーパー
  • ボディシート
  • コンタクトレンズ
  • 日焼け止め
  • 歯ブラシ
  • ゴミ袋
  • 食料品(11食分)
  • 非常食(チョコ、ナッツ、 黒糖、飴など)

④ 撮影道具

  • カメラ(Zenzabronica)
  • フィルム x 6本(12枚撮り)
  • 写ルンです 

 

 

体重計で計ってみたところ、水とカメラ抜きで18kgの重量でした。これで80kmの山道を5日間歩き続ける。。。考えるだけでも恐ろしいですが(笑)、今まで見たことのないような、想像を絶する最高の風景に出会えると信じて頑張って来ます。

 

今日も読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ  

ブログ村と人気ブログランキングに参加しています。やる気注入、ポチッと応援よろしくお願いします!