株式会社おまめ日記

土地から新築アパート建築を目標に、知識ゼロから勉強を開始!学んだことを包み隠さず発信していくので、同じ目標を持つ方の道標になれればいいなと思っています。どうぞ宜しくお願いします!

不動産投資家の皆さん、自宅ってどうしてますか?その2

今日のおまめさん。

f:id:oh_mame:20190806205316j:image

 

 

人気ブログランキング参加しています。

継続の支えになりますので、ポチっとお願いします!

 

 

さて、昨日の続きです。今頭の中にある僕の自宅戦略は以下の3つ。

 

1、賃貸併用アパート

 

2、都内古家付き土地+セルフリフォーム

 

3、激安土地の仕入れ+新築(BESSの家)

 

 

 

1の賃貸併用アパートは、この本を読んで真剣に考えていた時期がありました。

 

星輝さん著

 

住宅ローンで不動産投資を行う方法 ―自宅は住居付き収益物件を買いなさい

 

https://www.amazon.co.jp/dp/4492732799/ref=cm_sw_r_cp_api_i_TfztDb1TPP25Y

 

住宅ローンを使って賃貸併用アパートを購入して、

 

賃料収入でローンを払ってもらい、資産を蓄積しながら自分はタダで住む、

 

とても分かりやすいコンセプトなのですが、幾つかの難点がありました。

 

まず健美家でも楽待でも一般投資物件に比べて圧倒的に数が少ないこと。

 

そして高い!特に都内の通勤圏などだと億超え4%などがザラです。

 

そして住宅ローンを適用するための要件が厳しいこと、

 

一般的な金融機関だと自己居住割合が50%必要となり、

 

結果として収支が回らない、という結論に至ることが多かった印象です。

 

また、本当にうまく回っている物件はオーナーの自宅も兼ねているので、

 

何か余程の理由がないと売りに出ないという事情もあるのだと思います。

 

先般の葛飾区の鉄骨アパートでは一階部分を自分の法人で区分買いして、

 

住宅ローンを使おうという荒業も考えていましたが結局通らず笑。

 

考え方としてはすごく分かりやすいのですが、

 

中古築古で市場から良物件を見つけてくるのは至難の業です。

 

結局、賃貸併用アパート作戦は諦めることにしました。

 

また明日に続きます。

 

今日も読んで頂きありがとうございました。

ポチッと応援よろしくお願いします!